ボウル裏のこの部分の細工にこだわったのも、初期のティファニーの特徴です。
磨耗のない切れの良い状態です。

細工の上手さを際立たせるようなデザインと仕上げをした、このような初期のティファニーのスプーンの品質の良さが注目を集め、評価が高まりました。