この作家の特色は、高さのある家だしレリーフの技法です。
横から見ると分かるように、彫刻のように写実的な表現を追究しています。
そのため、見る角度によって人の表情が微妙に変化して見えると言われています。
実際にアクセサリーとして使っても、デスクの上の装飾としても素敵です。